人気の宅配弁当をまとめてチェック

人気の宅配弁当をまとめてチェック

健康管理のための宅配弁当サービスをまとめてご紹介。味はもちろん、価格やサービスなどを業者ごとに徹底比較。宅配弁当選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

ここ数年、「リモートワークで在宅時間が伸びた」「健康のことを考えて栄養バランスの良い食事を」「近くにスーパーがなく不便」などの理由で、宅配弁当の人気が高まっています。

 

しかし、お弁当の宅配サービス業者が多くて自分に合ったものを選ぶのに一苦労・・・という方も多いと思います。

 

こちらのページでは、今人気の宅配弁当サービスをまとめてご紹介。「どれにすればいいの?」と悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

\\おすすめ♪//

  • ウェルネスダイニングの「気配り宅配食」
  • ウェルネスダイニングの「気配り宅配食」
  • 栄養管理、味付け、安全管理の面でダントツの1位
  • 1食 663円~
  • 独自の調理法で柔らかくふっくらとした仕上がりが可能に。食材本来の味や食感が活かされているため、できたてのような美味しさが味わえます。塩分調整や糖質制限など、目的や体の症状に合わせたメニュー有り。初回限定、送料無料。

 

  • わんまいる
  • わんまいる
  • 販売実績累計160万食
  • 初回1食696円~
  • 冷凍おかずセット「健幸ディナー」が人気です。国産野菜100%の手作りおかずを中心に、自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップ。離れて暮らす両親が高齢で食事の支度に苦労しているという方の購入が増加中。

 

  • 日清医療食品の食宅便
  • 日清医療食品の食宅便
  • 医療・介護施設の食事サービスシェアNo.1
  • 1食574円~
  • 日清医療食品が提供する栄養バランス弁当食宅便。ケアシリーズとして販売されているのは、塩分ケア、カロリーケア1200、カロリーケア1600、たんぱくケアなど6種類。約9,000人の管理栄養士、栄養士がおいしさにこだわりながら、カロリーや塩分を抑えています。

 

  • ワタミの宅食
  • ワタミの宅食
  • 便利でおいしい冷凍総菜
  • 1食699円~
  • ワタミの宅食から販売中の「からだ思いの冷凍総菜」。お試し割では管理栄養士が設計した2種類の冷凍総菜から選べます。ごはんは自宅で用意する必要がありますが、その分価格を安く抑えることができます。初回限定送料無料。

宅配弁当は何を基準にして選べばいい?

健康管理のための宅配弁当は、食べる方の持病や生活スタイルに合わせて選ぶと失敗することなく続けられます。購入前にインターネットで情報収集したり、実際にお試しセットを購入するのも良いですね。

 

購入の際に何を基準にするかは、人によって違いますが、あらかじめ知っておいた方が良いポイントをご紹介しておきます。

 

健康宅配弁当の選び方

 

希望する制限食があるかどうか

 

一般的な宅配弁当サービスには、「ヘルシー弁当」や「バランス調整食」などの健康食の販売はありますが、「塩分制限」「たんぱく制限」などの制限食の販売に関しては取り扱いがないところも多々見かけます。

 

食べる方の持病に合ったお弁当の販売があるかどうか事前にチェックしておきましょう。

 

また、「カロリー制限」については、200kcalであったり300kcalであったり、それぞれ数値に開きがあるので確認するのを忘れずに。ごはん付きかなしかも見ておきましょう。

 

価格は予算内かどうか

 

「価格をまず最初に確認する」という方も多いと思いますが、各宅配弁当会社で様々なサービスを行っているので、販売方法も合わせて確認することをおすすめします。

 

定期的に注文をしていきたい方は、お得に購入できる定期コースがあるものを選択すると◎

 

おいしく食べられるか

 

健康管理のための宅配弁当は、全体的にカロリーが低く薄味のものが多いですが、それぞれ工夫を凝らし美味しいものが用意されています。

 

「どれが一番おいしいか」については、好みがあるので一概には言い切れませんが、「和食中心」「メニューが豊富」「肉魚両方あり」などそれぞれ特徴があるので事前にチェックしておくと良いです。

 

生活スタイルに合ったものか

 

宅配弁当には、冷蔵保存、冷凍保存、常温(レトルト)タイプなど、様々な状態での販売があります。

 

冷蔵保存は、できたてに近い状態ですが賞味期限が短く、レトルトタイプは、常温保存可能ですが盛り付けが必要・・・などそれぞれメリット・デメリットがあります。

 

また、お住まいの地域が宅配可能地域であるか、受取りは「毎日」か「まとめて」かなども事前にチェックしておいた方が良いかもしれませんね。